生おせちとは?

生おせちとは?

おせち料理に限った話ではありませんが、一般的に通販で料理を購入する時には、冷凍されたものが届くことになります。
食べる時には解凍をしてからという形になるのですが、最近では生おせちというものも選択できるようです。
ここでは生おせちについて考えてみましょう。

 

 

生おせちとは簡単に書いてしまうと、冷蔵したおせちのことです。
上でも触れたように、通販の場合は冷凍したものが一般的になります。

 

 

しかし、いくら気をつけていても解凍する過程で味が落ちてしまったり、解凍に失敗してしまうケースは少なくありません。
ですが、冷蔵された生おせちですと、失敗をすることなく食べることが可能です。
作りたてのものを、そのままの状態で届けてくれるのが、生おせちだと考えてください。

 

 

生おせちの特長としては、何と言っても生ものの鮮度や美味しさをそのまま味わえるところです。
冷凍のおせちであっても、上手く処理ができればそこまで味が劣るワケではありません。

 

しかし、生ものについてはどうしても冷蔵のほうが、一歩抜きん出ていると言っても良いでしょう。
また、届いてすぐに食べることができるのも魅力の1つです。

 

風味や鮮度が保たれていますし、解凍する手間もかかりません。
ただ、生おせちの場合は真空パックなどで届くこともある点は覚えておきましょう。

 

この場合、盛り付けは自分で行うことになるので、参考にできるものを事前に調べておくと良いかもしれません。
食べるだけですと、盛り付けにこだわる必要がありませんので、適当にお皿にのせるだけでも十分です。