おせち料理レシピ 煮しめ

おせち料理レシピ 煮しめ

お正月に食べるおせち料理には煮物が多く入っています。
その中でも代表的な存在なのが煮しめです。
れんこんや里芋、ごぼう、しいたけ、こんにゃくなどを煮たものを煮しめというのですが、日常の食卓にのぼってもおかしくないメニューですよね。
ただ、おせち料理の場合は飾り切りにするなどをして、華やかさを演出することで一気に定番の料理から上品なものへと早変わりします。

 

おせち料理に使う煮しめのレシピを紹介しておきましょう。
レシピと言っても特別なことをする必要はありません。
おせち料理っぽくするのであれば、干ししいたけを水に戻してその出汁を使うなどするのが特長でしょうか。
基本的な味付けとしては出汁以外ではしょうゆ、酒、砂糖、塩のみとなるので、一般的な煮物にするのと同様です。
食材の飾り切りですが、人参の場合ですと梅の抜き型を使うと簡単に行うことができます。
こんにゃくの場合は短冊に切って、中央部分に切り込みを入れてください。
その切り込みに一方の端をくぐらせることで、手綱の形にすることができます。
食材の用意ができれば、出汁と材料を入れて煮立てていき、調味料を加えたたら落し蓋をしてじっくりと煮れば良いでしょう。
本格的にする場合、各食材によって煮込みの時間が変わりますので、別々に煮るということをするそうです。

 

しかし、忙しい人も多い現代ではなかなかおせち料理を作る時間をとることもできないでしょう。
そうした時には通販のおせちを利用すると、手間も時間も省くことができるかもしれません。